カテゴリ:ふる里の山( 2 )

 

第75回 霧の底より・・・丹波の山

丹波の山は

ふるさとへ帰ってきたときは 
お宮さん(いそべ神社)まで歩きながら景色を見るのを楽しみにしている。
b0191932_21302141.jpg
朝10時、北を向いても
b0191932_2131052.jpg
東を向いても山が見えない。
ここに住んでいた頃は、山が消えた 見えない と思ったこともなかったのだが
カメラを提げて散歩するようになって、山があらわれるのを待つようになった。

b0191932_21315260.jpg
千代田池辺りまでくると
b0191932_21314013.jpg
霧が晴れて周りの山があらわれてきた
「霧の底より あれいずる・・・・」 
丹波地方では「霧」が発生するので山頂から眺めると素晴らしい雲海がみられるのだろうかな?
b0191932_2140188.jpg
千代田池の土手から眺める
b0191932_21324834.jpg
足元には野草花が朝露をいっぱい浴びて咲いていた 。
[PR]

by kinoko-yo-yo | 2013-12-21 21:50 | ふる里の山 | Comments(0)  

第33回 ふる里の山に向かいて

ふる里の山に向かいて 言うことなし

丹波市氷上町石生にある ふる里の美しい景色をフォトブログに載せています。
今回は山を撮りました。


b0191932_21204736.jpg

散歩の帰りに かならず通ります
ここからの眺めは、いいですね。
b0191932_21211160.jpg

紅葉してきてた景色も また美しい!
 一人楽しんでいます 001.gif
b0191932_21213423.jpg

千代田池から感動するような日没を目にしたのですが、
その日は、あいにくカメラ持ってきていませんでした。
急いで家まで取りに帰りましたが、日没は早く、待っていてはくれませでした。

後日、もう一度あの感動を求めて出かけましたが
雲にさえぎられて真っ赤な大きな太陽は見れません・・・残念

b0191932_21215014.jpg

玉の池に映る、一の山、二の山、三の山・・・
b0191932_21221361.jpg

夕暮れの玉の池、燃えるように赤く染まっていました。
b0191932_21223436.jpg

ここから見える あの山に抱かれて育ってきましたが
なに山なのか、わかりません??
b0191932_21225388.jpg

玉の池から見える姿も同じ
b0191932_13222462.jpg

石生駅の裏から眺めてみると・・・

家が建ち並び、ふる里の景色はすっかり変わlってしまったが

ふるさとの山は、で~んとそこに座っている。

昔のままの山がわたしを迎えてくれる

ふる里の山に向かいて言うことなし ふるさとの山はありがたきかな

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2011-12-28 09:10 | ふる里の山 | Comments(0)