カテゴリ:お寺( 5 )

 

第41回 福田寺から眺める

b0191932_10422549.jpg
水分かれ公園 

丹波市氷上町石生のさくら 先月撮った写真を載せています。

b0191932_10381781.jpg
桜トンネルの高谷川を散歩しながらお寺の方に目をやると・・・
あそこの桜もきれいに咲いとるよ!
行ってみよか・・・
b0191932_10383430.jpg
禅寺、黄檗宗、福田寺の坂を上がって行くと
b0191932_10385250.jpg
しだれ桜がきれいに咲いていました!
b0191932_1039315.jpg
やや高台にある福田寺からの眺がめは、高谷川の桜、石生の町、山々が見渡せる・・・
そこには、ふるさと丹波の美しい景色がありました。

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2012-05-08 16:50 | お寺 | Comments(0)  

第22回 施餓鬼供養

施餓鬼供養

鳳翔寺檀家の方が大勢きておられます。傘と履物が上り口に並んでいます。
b0191932_1640429.jpg


お寺の山門をくぐると 野菜をお供えして祀られていますが
布に書かれた語は何を意味するのでしょうか?


b0191932_10492541.jpg


調べてみましたところ・・・
禅宗の 『施餓鬼―甘露門(かんろもん)』 というお経の初めに出てくるようです。

b0191932_1050375.jpg


若人欲了知(じゃしんにゅーりょうしー) 三世一切仏(さんしーいしんふー)  応観法界性(いんかんはかいしん) 一切唯心造(いっさいゆいしんぞう)・・・・とあるようです。


「一切」とは、すべての現象、存在を意味し、「唯」とは、ただそれだけ(・・・・・・)のこと、私たちの周囲のすべての存在現象は「心」の働きであり、「心」が造り出したものにすぎないというわけです。すなわち、あらゆる存在は心より現出したものにほかならず、心のほかに何物も存在しないのです。
と言ったことが(臨済宗、黄檗宗サイト)に詳しく掲載されていますのでご覧下さい。

地獄も極楽も所詮、心の中にあったわけで
心が造り出したものにほかならない
というお話です。

地獄の生き方をするか、極楽の生き方をするかはその人次第です。
苦しい生き方よりも 人生楽しんで生きたいですね。

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2011-09-02 17:38 | お寺 | Comments(0)  

第21回 鳳翔寺 施餓鬼へ

第21回 鳳翔寺 施餓鬼へ

丹波の実家の墓参りに帰りました。
ちょうどその日は
 鳳翔寺の施餓鬼 が行われていました。
子供の頃、施餓鬼が終わる時間を見計らって出かけたものです。
お供えのお餅を人々に振る舞われる「餅まき」が目当てでした。
お餅といえば「餅つきの音」が各家から聞こえてくるのは一年の内、お正月ぐらい
お餅はご馳走でした。
b0191932_13412913.jpg

何十年ぶりでしょうか、姉を迎えがてらお寺へ出かけて行きました。
丹波市氷上町石生にある鳳翔寺です。

b0191932_1331534.jpg


境内に響き渡る読経の声・・・餅を拾いに来ている子供達の姿は全くみられません。
今は、何でも手に入る豊かな時代ですから餅が食べたいとは思わないのでしょうね。

奪い合うように必死で拾ったお餅・・・
ポケットから取り出し、私は三つ、ボクは四つと数を自慢しながら・・・
持ち帰った子供の頃が懐かしく蘇ります。


b0191932_13491249.jpg


その日(平成23年8月19日)も暑い一日でした。
少し離れた所から施餓鬼の様子を撮らせて頂きました。


ところで 施餓鬼とは?


字の如く 餓鬼に施すと読めることからも分かるように
餓鬼の世界におちて飢餓に苦しむ亡者に食物を施します。
今生きている私達が、餓鬼道の世界で苦しんでいる人々の為に食物を供えてその霊を供養する法会です

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2011-08-31 14:02 | お寺 | Comments(0)  

第13回 鳳翔寺の大ツガを見る

第13回 鳳翔寺(ほうしょうじ)の大ツガを見る

b0191932_12535978.jpg

 
氷上町石生にある鳳翔寺 へ行ってみました。
鳳翔寺への道は、千代田池を下って左方向へ進むと鳳翔寺の標識が見えます。
坂を少し上がって行くと駐車場があり、その辺りから撮った写真がこの茅葺のお寺です。

登山をされる方は、清水山から下りて行くと駐車場へ出るようです。
私が小学生の頃、登ったことがある向山からの登山道ではありますが、残念ながら今は登山ができる健康体ではなくなりました。
石生地頭の佐中さんが整備された向山連山の登山道は、たいへん人気があり遠方から訪れる方は多いそうです。

b0191932_11114349.jpg

b0191932_12541831.jpg

山門のある方へ回って行くと・・・ 長い石段があります。
b0191932_12543873.jpg

見あげると大きな枝が天から降りてきたようにみえます。
 氷上町指定天然記念物の大ツガです。

b0191932_17504220.jpg

ここで一枚 天然記念物の大ツガをバックに記念写真を
b0191932_12551218.jpg

山門をくぐると、天然記念物の大ツガが・・・
推定樹齢・・・約300年 幹周り・・・約4.4m 樹高・・・約25m
山門が小さく見えますね。

b0191932_1321233.jpg


鳳翔寺は黄檗宗の禅寺です。
丹波市に黄檗宗の寺院は2寺院あり、氷上町に福田寺と鳳翔寺があります。

黄檗宗大本山は宇治にある萬福寺です。
日本でいう「禅宗」は、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗の三宗に分類されています
黄檗宗は当初「臨済宗黄檗派」と称していましたが明治9年、臨済宗から一宗として独立し「黄檗宗」を公称するようになりました。

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2010-08-10 22:33 | お寺 | Comments(0)  

第12回 福田寺の桜

第12回 福田寺の桜を見る

水分れ交差点から川沿いに上がって来ると 左手にお墓とお寺が見えます。
お寺の桜を見に行ってみました。

b0191932_1774849.jpg

b0191932_13412527.jpg

b0191932_178866.jpg

福田寺は禅寺なのですね。
b0191932_1782440.jpg

ここの桜もたいへんきれいに咲いていました。
b0191932_1784065.jpg
b0191932_1785172.jpg

坂道を上がって行くと、人の気配もない静寂なお寺の境内です。
b0191932_179588.jpg

お寺の境内からの眺めは こんな感じでした。
千代田池と高谷川沿いの桜が見えます。

福田寺(ふくでんじ)は黄檗宗の禅寺
座禅を組むことができるようです。
ときには日常の煩わしさから逃れて、無となり、心静かに座禅を組んでみたいものです。

座禅会の案内がありましたので、記載しました。

福田禅会
毎月第4水曜午前10時~午後3時
西躰巍禅(正法寺住職、曹洞宗住職)・福田千丈(住職)・福田純久(副住)
坐禅・読経・法話・提唱・斉座・茶話会
1000円、昼食付き
初心者歓迎・老人が多い・電話予約

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2010-08-09 11:10 | お寺 | Comments(0)