<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

第20回 向山登山道口へ

第20回 向山登山口への道案内と もくもくさん

向山登山口はどこ?・・・
登山口は3つあります。
登山道案内マップ黄色線で囲んでいるところです。(観音堂口、水分れ公園口、鳳翔寺口)
ここでは、観音堂口を地図と写真でご案内します

b0191932_1047207.jpg

水分れ公園の駐車場は、公園よりもかなり手前にあるため通り過ぎてしまう方がいらっしゃるようです。水分れ交差点から上がって来ると左手に水分れ公園Pの案内板があります。
向山登山される方はここへ駐車して下さいね。
観音堂のところに登山道口があります。
b0191932_20192586.jpg

水分れ駐車場に到着すると ほら 観音堂が見えているでしょう。
b0191932_20195114.jpg

さあ 向山登山へ スタート→ です。
コースは下の案内板をご覧ください。
b0191932_11112957.jpg

           駐車場にある登山道案内マップ 

4月頃になるとヒカゲツツジの群生を見に来る登山者が多いようです。
ヒカゲツツジのトンネルを楽しんでください。b0191932_19583930.jpg







子供の頃の思い出話を一つ・・・
軒下等の砂地にすり鉢のようなくぼみがありますが、これ何でしょう?
b0191932_20202997.jpg

登山道口のある観音堂は子供の頃の遊び場でした。 
ポツポツとある穴は蟻地獄です。すり鉢状の罠を作り、その罠に落ちたアリや虫を捕らえます。落ちたアリはたいへんです。もがいても、もがいても、這いあがれなくてズルズルと中へ引きずり込まれていきます。
b0191932_2174987.jpg
子供の頃、この穴の中にいる虫を見たくて人差し指を入れて もくもくさん~出てこい!出てこい!もくもくさん と言いながら指をグルグル回しました。すると、もくもくさんが出て来たものです。
お寺や神社で、もくもくさん探しをよくしました。今でも観音堂に蟻地獄があるのかは?ですが・・・
この地方で、もくもくさんと呼んでいた蟻地獄、中に棲んでいる虫はウスバ カゲロウの幼虫です

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2010-12-09 16:05 | 向山登山 | Comments(0)  

第19回 手水舎とは

第19回 手水舎の作法とは

b0191932_2242389.jpg

お宮さん(いそべ神社)へ着いたら先ず手を合わせ願い事を・・・祈願したくなります。
b0191932_2133471.jpg

いそべ神社 石段の左に手水舎(てみずや、ちょうずや)があります。

b0191932_21343196.jpg

b0191932_2253417.jpg

神社へ来るとこの冷たい水で口をすすぎ・・・気分よく終わっていたのですが
これには作法があるのですよね。そんなことも知らなかったのは、私だけ・・・

では、お参りする前に手水舎で清めてから

手水舎での作法
①右手で柄杓の柄を持ち、水を汲み、左手を洗い清める。
②柄を左手に持ち替え、同様に右手を洗い清める。
③再び右手に柄を持ち替え、清水を汲み、その水を左手の中に溜め、口をすすぐ。
④左手をもう一度、清水で清める。
⑤最後に柄杓の柄を立てるようにし、柄に清水を流し落とす。

今日は、願いがかなうかも知れませんね?
参拝してきます。


いそべ神社  参考リンク
[PR]

by kinoko-yo-yo | 2010-12-01 22:39 | いそべ神社 | Comments(0)