<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

第21回 鳳翔寺 施餓鬼へ

第21回 鳳翔寺 施餓鬼へ

丹波の実家の墓参りに帰りました。
ちょうどその日は
 鳳翔寺の施餓鬼 が行われていました。
子供の頃、施餓鬼が終わる時間を見計らって出かけたものです。
お供えのお餅を人々に振る舞われる「餅まき」が目当てでした。
お餅といえば「餅つきの音」が各家から聞こえてくるのは一年の内、お正月ぐらい
お餅はご馳走でした。
b0191932_13412913.jpg

何十年ぶりでしょうか、姉を迎えがてらお寺へ出かけて行きました。
丹波市氷上町石生にある鳳翔寺です。

b0191932_1331534.jpg


境内に響き渡る読経の声・・・餅を拾いに来ている子供達の姿は全くみられません。
今は、何でも手に入る豊かな時代ですから餅が食べたいとは思わないのでしょうね。

奪い合うように必死で拾ったお餅・・・
ポケットから取り出し、私は三つ、ボクは四つと数を自慢しながら・・・
持ち帰った子供の頃が懐かしく蘇ります。


b0191932_13491249.jpg


その日(平成23年8月19日)も暑い一日でした。
少し離れた所から施餓鬼の様子を撮らせて頂きました。


ところで 施餓鬼とは?


字の如く 餓鬼に施すと読めることからも分かるように
餓鬼の世界におちて飢餓に苦しむ亡者に食物を施します。
今生きている私達が、餓鬼道の世界で苦しんでいる人々の為に食物を供えてその霊を供養する法会です

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2011-08-31 14:02 | お寺 | Comments(0)