第8回 水分れ公園散策

第8回 水分れ公園を歩く

水分れ交差点から花を眺めながら川沿いに上がってきたところに 
水分れ公園 
があります。  (水分れ公園ブルー文字クリックしてね)
下の地図にいそべ神社、資料館、分水界(嶺)、公園を表示しています。
分水界から水の流れをブルーで描いて辿ってみました。


b0191932_2239556.jpg

広域地図はこちら
b0191932_22592337.jpg

b0191932_22514061.jpg鳥居をくぐって行くと いそべ神社です。
この字・・・いそべと読みます。
b0191932_22593968.jpg


b0191932_22595929.jpg

b0191932_23242562.jpg

ここが日本一低い分水界(嶺)です。
瀬戸内海へ70キロメートル、日本海へ70キロメートルと標識があります
はっきり覚えていないのですが、子供の頃夏祭り踊った音頭に
サァ~♪ 石生でうまれぇて 水分れぇ橋で・・・ソレエヨイトナ  
おまえ加古川、わしや由良の川♪・・・

歌詞の言われを理解することなく踊っていました 
b0191932_2305575.jpg


b0191932_231955.jpg

b0191932_2312561.jpg

桜の花や、公園に造られた滝を見て歩きました
[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-08-01 23:05 | 水分れ公園の桜 | Comments(0)  

第7回 水分れ茶屋でお食事を

第7回 水分れ公園へ到着です

水分れ交差点から川沿いに上がって行くと

b0191932_17304100.jpg

この辺りまで来ると 桜トンネルになっています きれいですね!
b0191932_17303674.jpg

高谷川 赤い橋の向うに神社が見えてきました。
橋を渡ると右側に 水分れ茶屋
左側には歌碑が建っています。

b0191932_17311546.jpg

水分れ茶屋では、団体のお客様がお食事のようです。
b0191932_17314549.jpg

みなさんにこやかに おくつろぎのようですね。
大阪の堺から来られた旅行サークルのみなさま
定年を迎えて旅行を楽しまれているようです。
ボランティアで 仁徳天皇陵 のガイドをされているそうですよ。


b0191932_1732636.jpg

食事の後は、セルフサービスでお片付けをされていました。
当日は、水分れ茶屋のおかみさんお一人で、手が足りなかったようです。

みなさまお元気で旅行楽しんでくださいね。
また 丹波へもお越しください。

[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-30 15:32 | 花見ツアー客 | Comments(0)  

第6回 驚きの水分れ公園花見客

第6回 バスツアーでやって来る花見客

初めて目にする光景に驚きました。
昔と今、時代を感じますねぇ・・・
花見のはずが、人を見に行ったようで
005.gif

b0191932_17183923.jpg

水分れ公園の広い駐車場があります。
昼頃には、なんと!!観光バスが4~5台停まっていました。

b0191932_17192672.jpg

ぞくぞくと降りてくるお花見ツアーのみなさま
b0191932_1055376.jpg

b0191932_17203730.jpg

水分れ公園駐車場の辺りから 藤の木橋を渡りワンちゃんが散歩している遊歩道を歩いてみると
b0191932_117432.jpg

弁当を提げたお花見の方が歩いていますよ。
先の方を見ると

b0191932_1193164.jpg

なんと!!こんなに大勢の人が!!
b0191932_1195927.jpg

みなさん大事そうに手に抱えているのは
桶に入った 花見弁当 
途中で腹ごしらえしている方がいらっしゃったので見せてもらいました。
写真はないのですが、とても美味しそうなお弁当でした!!

b0191932_172166.jpg

お花見に来たのですが、私の視線は観光客のほうへいって・・・

氷上東商工倶楽部の提灯が連なってこれもまた驚きですよ。
[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-28 18:19 | 花見ツアー客 | Comments(0)  

第5回 懐かしいふるさとの花見


第5回 水分れ公園駐車場辺りまで歩く

b0191932_1105831.jpg

この風景 子供の頃のまんまですね。
私の影を入れて石生の桜と記念写真を撮りました。

b0191932_1122959.jpg

樹齢を感じさせる桜の木 
一部朽ちていますが、見事に花をさかせています。
b0191932_1135360.jpg

昔ながら のんびりと・・・ 出会う人もごくわずか 
お一人歩いていらっしゃいますね。

b0191932_1144318.jpg

角度を変えて見ても
b0191932_1155886.jpg

昔のまんまの景色です
b0191932_116321.jpg

水分れ公園駐車場あたりへ来ると藤の木橋があり
こんな標識があります。兵主神社年輪の里はクリックで表示されます。


[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-27 21:22 | 高谷川のさくら | Comments(0)  

第4回 水分れ公園まで歩く




第4回 4月に花見に帰った時の写真をアップしていきます。

b0191932_17104021.jpg

石生の河原の桜を見るのは何年ぶりか・・・
かれこれ40年ぶりになりますねえ。
光陰矢のごとし! 年月が流れるのは ほんとに早いですよ。
石生の桜の樹齢はどのくらいになるのでしょうか?

のどかな昔と違って  驚いたのは005.gif  観光バスが何台もやってくることです。
その時の写真を少しずつアップしていきますのでご覧下さい。

b0191932_1712457.jpg

大和旅館の前から水分れ公園まで桜を見ながら歩いてみます。
ここから眺めると 満開の桜が奇麗に咲いているのがみえますね。
この旅館、何度か同窓会のとき利用させていただきました。お料理が美味しいです。
川沿いに上がって行くと水分れ公園、いそべ神社、資料館、千代田池があります。


水分れ交差点は 加古川方面から175号線、大阪方面からは176号線が合流する。
交差点を東へ入ると
料理旅館 大和があります。
詳細は・・ブルー文字をクリックしてね


b0191932_22183992.jpg


一目でわかる水分れ公園地図  009.gif
石生駅から水分れ公園まで、車なら175号線、176号線から駐車場までを
赤矢印 と グレー矢印 でわかりやすく地図に表示しています。


広域地図 はこちらをクリック
[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-25 23:51 | 散歩道 | Comments(0)  

第3回 お宮さんへ散歩



第3回 異郷にいて故郷をしのぶ・・・

ふるさとの家へは年2~3回ほど帰省します。001.gif
ふるさとブログ始めようなんて 考えもしなかったのですが、
パソコン開けばふるさとの景色が見られる時代です・・・楽しむとしましょう。
これを機会に時々ふるさとの風景写真を撮りに帰りたいですね。

桜の花を見ながら、水分れ公園までの散歩道で写したものです。
ちょっとピント甘い写真ですが、のどかな風景です。


b0191932_1742637.jpg

犬と一緒に よく歩いた高谷川堤、
家族の一員だった ポンちゃん 18年間生きて5年程前に天寿全うしました。
私を見つめる よそ様の犬・・・声かけたくなりますね。

b0191932_1745697.jpg

こんにちは! お元気ですか。
b0191932_1753038.jpg

千代田池の土手の上にも、お散歩犬がいます。
ご主人さま 引っ張られていますね。

b0191932_17699.jpg

お宮さん(いそべ神社)に到着しました。 参考リンクをクリックしてね。
子供の頃よく遊んだ神社の境内
しばし佇むと 子供の頃の情景が・・・
穏やかな気分になります。

b0191932_11144935.jpg

[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-24 15:52 | 散歩道 | Comments(0)  

第2回 田舎のネコ

第2回 昨日につづいて 丹波の実家のネコと花

いつの間にか住みついた のらネコ 田舎の古い藁家ゆえ縁の下から家の中へ侵入してくるわぁ~天井へも駆け上がるわぁ・・・ほんとに驚かされますよ!
いつの間にか 物置き小屋で子供を産んだのか? 子連れでやってくる。


b0191932_16541633.jpg

天井裏から警戒の眼で覗き見るネコ
見慣れぬ人物がやってきたよ・・・警戒!警戒!・・・と声がきこえてきます。 

b0191932_16544985.jpg

畑や田んぼ、花は奇麗!広々とした自然の中で暮らすネコ
田舎のネコは幸せですね。

b0191932_16551762.jpg

軒下でお昼寝の親子
お母さんのそばで安心の寝顔!

[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-22 16:59 | のらネコ | Comments(0)  

第1回 ふるさとの庭

第1回 ブログ開設しました。
迷いながら 楽しみながら ぼちぼち歩むとしょう。


ふるさとが懐かしい年になりました。
今は、田んぼだった所に住宅が建ち並び様変わりしてしまいましたが、
故郷の景色を見ると子供の頃 駆け回った野山の光景が浮かんできます。
私の実家は 丹波市氷上町 にあります。久しぶりに帰りました
このブログは、おもに丹波市水分れ辺りのphotoブログです。


b0191932_16474669.jpg

軒下で休んでいた のら猫の子が、警戒の目つきで私を見ている。
b0191932_16424034.jpg


    
 雨にぬれた花がきれい!子供の頃“きんぎょそう”と呼んでいたが、この花の名前は?
[PR]

# by kinoko-yo-yo | 2010-07-21 23:39 | のらネコ | Comments(0)