2010年 08月 10日 ( 1 )

 

第13回 鳳翔寺の大ツガを見る

天然記念物の大ツガを見に
b0191932_12535978.jpg
氷上町石生にある鳳翔寺 へ行ってみました。

鳳翔寺への道は、千代田池を下って左方向へ進むと鳳翔寺の標識が見えます。
坂を少し上がって行くと駐車場があり、その辺りから撮った写真がこの茅葺のお寺です。

登山をされる方は、清水山から下りて行くと駐車場へ出るようです。
私が小学生の頃、登ったことがある向山からの登山道ではありますが、残念ながら今は登山ができる健康体ではなくなりました。
石生地頭の佐中さんが整備された向山連山の登山道は、たいへん人気があり遠方から訪れる方は多いそうです。

b0191932_11114349.jpg

b0191932_12541831.jpg

山門のある方へ回って行くと・・・ 長い石段があります。
b0191932_12543873.jpg

見あげると大きな枝が天から降りてきたようにみえます。
氷上町指定天然記念物の大ツガです。
b0191932_20105668.jpg
ここで一枚 天然記念物の大ツガをバックに記念写真を
b0191932_12551218.jpg

山門をくぐると、天然記念物の大ツガが・・・
推定樹齢・・・約300年 幹周り・・・約4.4m 樹高・・・約25m
山門が小さく見えますね。

b0191932_1321233.jpg


鳳翔寺は黄檗宗の禅寺です。
丹波市に黄檗宗の寺院は2寺院あり、氷上町に福田寺と鳳翔寺があります。

黄檗宗大本山は宇治にある萬福寺です。
日本でいう「禅宗」は、臨済宗、曹洞宗、黄檗宗の三宗に分類されています
黄檗宗は当初「臨済宗黄檗派」と称していましたが明治9年、臨済宗から一宗として独立し「黄檗宗」を公称するようになりました。

[PR]

by kinoko-yo-yo | 2010-08-10 22:33 | お寺 | Comments(0)